総合内科専門医になるには?

総合内科専門医求人TOP >> FAQ >> 総合内科専門医になるには?

総合内科専門医になるには?

内科医としてさらに成長してより上のキャリアを目指したいという方はそのまま内科医として働くのではなく、専門医を目指すのをおすすめします。内科医の場合は総合内科専門医が資格としては最も難しいものとなっており、取得すればより好待遇の職場で働いたり、より専門性の高い仕事が出来るようになります。ただし資格を取得するためにはいくつかの条件をクリアしなければならないので、まずはそこから初めてみてください。

総合内科専門医になるためにはまず実務経験を増やす事から始めましょう。総合内科専門医になるにはまず内科医として実務経験を積むことが条件の一つとなっており、最短でも3年間は病院で医療機関で働く必要があります。もちろん最短の3年間の勤務の後資格取得を目指すのもいいですが、実務を通して学ぶことも多いので、じっくり時間をかけて経験を積むのも良いでしょう。

総合内科専門医の資格は日本内科学会が交付している資格なのですが、これを取得するためには学会に参加しなければなりません。もし資格試験を受ける段になった時はその年の学会の会費を支払わなければ試験を受けることが出来ないので注意が必要です。まだ学会に参加していないという方はまず日本内科学会の公式サイトにアクセスしてみてください。資格取得ができるだけでなく、内科医に求められる知識を得られる講演会などの情報も見られます。

総合内科専門医の試験を受けるためには色々な条件をクリアしなければなりませんが、試験の前段階として認定内科医の資格を取得しなければなりません。認定内科医になるには3年間の内科研修を受けた上で認定試験に合格する必要がありますが、試験の難易度は総合内科専門医に比べれば簡単な内容なので、十分な準備期間を置けば必ず合格することが出来るはずです。一段階上の内科医を目指している方は積極的に挑戦して少しでも早く資格取得条件を満たしましょう。

総合内科専門医は様々な条件を満たして初めて試験を受けることが出来るという大変難易度が高い資格なのですが、取得さえすれば転職活動をスムーズに進める事が出来ます。医師専門の転職サイトをチェックしてみると総合内科専門医を募集している非公開求人なども数多く公開されており、交渉次第で好待遇で働くことが出来る求人もあるので、今の職場に不満があるという方も必ず満足出来る求人を見つけることが出来ます。最近はサイト数も増加しているので、転職を検討している方は是非チェックしてみてください。

総合内科専門医の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2015-2016 総合内科専門医求人ガイド All Rights Reserved.